エステサロン必須知識

痩せるためのエステ

セルライトケア

セルライトとは、主にお腹、おしり、太ももに不均一かつブロック状になって存在している組織です。「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の合成語としてフランスで生まれたと言われています。

血行が悪くなり、代謝が衰えてくると、脂肪細胞が徐々に肥大化し、隣接した脂肪組織同士がくっついたり、または老廃物と絡まりあってかたまりになり、セルライトがつくられます。セルライトが出来ると、脂肪部分が厚くなって、ひどいものになると肌の表面まででこぼこが見えるようになってしまいます。

そんな風になるのはかなりセルライト化が進んでしまった状況なのですが、見た目でわからない状態でも実際にはセルライトが生成されていることが多いといいます。特に女性はもともと男性よりも脂肪が多いため、ほとんどの女性にはセルライトがあるとさえ言われています。

一般的にはセルライトは通常の皮下脂肪よりも燃焼させるのが難しいといわれていて、むくみや冷えの原因と言われることもあるようです。一度付くとなかなか落とすのが難しい、厄介な脂肪のかたまりといえます。

エステサロンでは、自分でケアするのが難しいというセルライトを燃やす手助けをしてくれます。専用の機器を使用したり、マッサージによる脂肪の揉み出しを行ったり、血行、代謝のよくなるパックをすることでセルライトを除去するなど、エステサロンによってさまざまな手法があるようですので、ダイエットの手助けとしてエステサロンを利用してみてはどうでしょうか。