エステサロン必須知識

いろんな部位のエステ

ネイル

結婚式やパーティなどの晴れの舞台はもちろんのこと、日常でもネイルは女性のおしゃれの重要なポイントですが、自分で美しく形を整えたり、飾り付けるとなるとなかなか大変! そんなときに手助けしてくれるのが、エステサロンのネイルエステです。

ネイルエステでは、地爪を美しく整えるためのネイルケアや手全体を健康するためのハンドケア、ネイルカラーなどのサービスを提供しています。可愛らしく指先を飾るネイルアートも、もちろん提供されています。

ネイルケアでは、爪の長さや形を整え、甘皮を処理したのち、爪の表面を磨き(バッフィング)、つやを出す施術を行います。その後、キレイで滑らかになった爪の表面にベースコートし、マニキュアを塗るなどして飾り付けたり、付け爪をつけたりします。

付け爪にはアクリル樹脂を素材としたもの、ジェルと呼ばれるウレタンアクリル樹脂などを主な成分とするジェル状の素材のものがあります。ジェルの付け爪は紫外線を当てることによって硬化し、二枚爪や爪の割れなどから地爪を守る保護材としても役に立ちます。 地爪または付け爪に、マニキュアの他、ストーンやシール、ビーズなどを乗せて飾り付けます。エステサロンのサイトでは、ネイルアートの飾付け例がたくさん載っていて、小さなお花やキラキラしたストーンが爪を可愛らしく飾付けているのを見ているだけで、華やかな気分になってきます。

友達の結婚式や彼氏とのデートに向けて、爪の先にちょっとおしゃれをしてみても楽しいかもしれませんよ。