エステサロン必須知識

健康になるためのエステ

エステ最新の技術

エステサロンで行われる豊胸術は、美容整形外科で行われるような手術によるものとは違うようです。

エステサロンで行われる豊胸術で、今一番人気があるのは、「光」による豊胸術のようです。特殊な光をバストに当てることによって、細胞の浸透圧が下がり、近くのリンパ管を流れる脂肪液を吸い上げるため脂肪細胞が拡張し、バストが大きくなるという仕組みのようです。

つまり、光によって乳房内の脂肪細胞の栄養吸収力を高める、ということです。また、光がバストを支えるクーパー靱帯の強化を促して、ハリをもたせる効果があるといわれています。麻酔やメスを使わず、痛みもないので、手術による豊胸に抵抗のある人にとってはよりトライしやすい方法と言えるでしょう。

ただ、豊胸の効果には個人差があり、効果が出るまで10回程度通う事を勧めているエステサロンが多いようです。一回の施術では劇的な変化は得られないことを理解したうえでサービスを受けましょう。また、体験コースとしてお手軽な価格で一回分の施術を受けられるエステサロンもあるようですので、自分に合うかどうか体験してみるのもよいでしょう。

他にはマッサージによって乳腺を刺激してバストの発達を促す方法、また、背中や脇に流れたバストの脂肪を正しい位置にもどす方法などがあります。エステサロンによって、独自のトリートメントと組み合わせたり、器具によるバキュームを行ったり、特殊機器によって筋肉運動をプラスしたりなど、さまざまなケア方法があります。 どの方法にしても、美容整形外科のような一度での劇的な変化は期待できませんので、効果が現れるまで一定期間通う必要があります。